小説家 石野 晶
岩手県出身、岩手県在住。
四葉を見つけるのが得意。
2007年に『パークチルドレン』で第8回小学館文庫小説賞を受賞し小説家デビュー。
2010年には『月のさなぎ』で、第22回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
徳間文庫より新刊『水光舎四季』発売しました。是非、手にとってみてください。

follow us in feedly   RSS

盲腸なう

2014年8月15日 日記
LINEで送る
Pocket

盲腸になってしまったようです。

十二日の夜に右脇腹が痛くて眠れず、次の日開いてる病院を見つけて診てもらったところ、軽い盲腸ということでした。

幸い、薬で散らせるだろうということで、注射をしてもらい飲み薬をもらって帰ってきました。

痛みがひどくなったら、入院できる病院に行かなきゃならないということで、ひとまず実家で静養。だいぶ痛みが引いてきたので、今日は旦那の実家に来ています。

そろそろゲラ校正が来そうなので、手術はまずいと思っていたので、どうにか散らせそうでほっとしています。しかし、切らないうちは再発の危険性があるのかと思うと・・・。

 

コメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です