小説家 石野 晶
岩手県出身、岩手県在住。
四葉を見つけるのが得意。
2007年に『パークチルドレン』で第8回小学館文庫小説賞を受賞し小説家デビュー。
2010年には『月のさなぎ』で、第22回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
徳間文庫より新刊『水光舎四季』発売しました。是非、手にとってみてください。

follow us in feedly   RSS

妊娠糖尿病でも食べられる“おからガトーショコラ”を作りました

2015年2月14日 日記
LINEで送る
Pocket

昨日は朝から猛吹雪が吹き荒れていましたが、そんな中妊婦検診に行ってきました。

ちなみに今、五ヶ月に入ったところです。

ホワイトアウト状態で運転するのも怖かったんですが、幸いすぐ近くのセンターが会場でした。

同じ時期に出産する妊婦さんと顔合わせできて、安心しました。

 

ところで、子供ができたのは喜ばしいことなんですが、かなり初期の段階で血糖値が引っかかり妊娠糖尿病の診断をされてしまったのです。

そんなわけで、隣市の総合病院に転院になりました。栄養指導を受けて、食事療法を頑張っているところです。

食事は三食野菜を用意して、まず野菜から食べなきゃならないんですが、今の時期野菜高いんですよね。

夏場なら実家の畑に色々あるのに。

それと、砂糖も極力取らないようにしてます。間食は基本果物ですが、たまには低糖質チョコやダイエットビスケットも食べてます。甘いものが我慢できなくなったら、カロリーコントロールアイスを。

その努力のおかげか、この間の検査ではヘモグロビンの数値がだいぶ下がってました。この状態をキープするのが、今の目標です。

 

バレンタインデーということで、ガトーショコラ作りました。

 

ガトーショコラ

 

 

 

 

 

 

 

おからガトーショコラです。

砂糖はラカントSを、チョコは低糖質のものを使用しています。

おからの粒が残りますが、ナッツみたいな感触でおいしかったです。小麦粉のふんわり感はありませんが。

 

野菜が高いのはしんどいですが、それなりにおいしいものも食べてるので、甘いもの好きの私にもどうにかこの生活を続けていけそうです。

まあ、とりあえずは出産までの我慢と信じて、頑張るしかないですね。

子供生まれたら、から揚げとフライドポテト食べるんだ。

 

 

コメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です