小説家 石野 晶
岩手県出身、岩手県在住。
四葉を見つけるのが得意。
2007年に『パークチルドレン』で第8回小学館文庫小説賞を受賞し小説家デビュー。
2010年には『月のさなぎ』で、第22回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
徳間文庫より新刊『水光舎四季』発売しました。是非、手にとってみてください。

follow us in feedly   RSS
石野晶 短編書き下ろし『純愛』収録、『あの日から』。岩手日報社より発売!
『水光舎四季』徳間書店より好評発売中!

ミモザ日誌 9話

これはネゴノキ村に巡回士としてやってきた私の記録誌です。 今日は年に一度の村のお祭りの日です。お祭りは日が沈んでから広場で行われるのですが、その準備のために朝からみんな忙しそうに走り回っています。 隣のおかみさんの家でご …続きを読む

手書きPOP

2014年10月26日 お知らせ
水光舎四季POP

今朝の岩手日報の郷土の本のコーナーで、水光舎四季を取り上げていただきました。 水光舎の仕組みをうまくまとめて紹介してくださっていて、ありがたいです。 水光舎の仕組みって複雑なので、説明が難しいんですよね。    …続きを読む

IBCラジオ出演

2014年10月23日 日記

IBCラジオのブックナビのコーナーに出演してきました。   ラジオ出演は初めてだったのですが、さわや書店の田口店長とアナウンサーの村松さんがうまく話を引き出してくださったおかげで、どうにか無事終えることができま …続きを読む

【10/23(木)】IBCラジオに出演します

2014年10月16日 お知らせ

十月二十三日の午前十時十五分から、IBC岩手放送のIBCラジオに出演します。 BOOKナビのコーナーで、さわや書店フェザン店の田口店長と一緒に出演予定です。 水光舎四季の話などすることになると思います。 ラジオ初出演なの …続きを読む

ミモザ日誌 8話

これはネゴノキ村に巡回士としてやってきた私の記録誌です。 ネゴノキ村の東のはずれに、一軒の小さな古着屋さんがあります。お店の庭には通りかかるたびいつも洗濯物が干されて、ハタハタと風になびいています。 そのお店の前を通りか …続きを読む

水光舎四季発売!

2014年10月3日 小説
四葉

今日散歩していて見つけた四葉です。 発売日なので、願掛けに摘んできました。 こちらは、旦那さんからいただいた花束。 出版が決まった時にもお花くれました。 いつもありがとう。     というわけで、水光 …続きを読む

水光舎四季見本

2014年9月26日 小説
水光舎四季の表紙

新刊『水光舎四季』の見本が届きましたー! 花に埋もれた女の子のイラストです。 帯に隠れた部分に水光舎が描かれています。 繊細でかわいらしい絵で、お花が本当にきれいなんです。 章ごとに主人公の変わる話なので、全部で四人主人 …続きを読む

ミモザ日誌 7話

これはネゴノキ村に巡回士としてやってきた私の記録誌です。 今日もネゴノキ村はいい天気です。道の周りにチューリップが並んで咲き揺れています。 広場を通りかかると、一人の女の子が木に顔を押しつけていて、もう一人の女の子がそろ …続きを読む

電動歯ブラシ

2014年9月9日 日記

今年の初めから通っていた歯医者で、歯の磨き方をかなりだめ出しされてしまいまして、この際だからと電動歯ブラシを購入しました。 手磨きよりも歯がツルツルになると、気に入ってたんですが。 昨夜のこと。 旦那が洗濯機をのぞきこん …続きを読む

ミモザ日誌 6話

これはネゴノキ村に巡回士としてやってきた私の記録誌です。   巡回で村を回っていたら、広場でしょんぼりしている男の子を見つけました。男の子は割れた風船を手にしています。 「風船が割れちゃったの?」 声をかけると …続きを読む

4 / 512345