小説家 石野 晶
岩手県出身、岩手県在住。
四葉を見つけるのが得意。
2007年に『パークチルドレン』で第8回小学館文庫小説賞を受賞し小説家デビュー。
2010年には『月のさなぎ』で、第22回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
徳間文庫より新刊『水光舎四季』発売しました。是非、手にとってみてください。

follow us in feedly   RSS

新刊 水光舎四季(すいこうしゃしき)

2014年8月23日 小説
LINEで送る
Pocket

水光舎四季のゲラ

 

ご覧のとおりゲラ中です。
実に二年ぶりの著者校正なので、やっぱり勘が鈍ってますね。

気の抜けない作業なので、疲労が激しくて甘いものばかり補給しています。

この原稿は、『水光舎四季』というタイトルで、十月に徳間文庫から発売予定です。
水光舎という山奥の寄宿舎の一年を描いた小説で、一章ごとに季節と主人公が替わります。
ジャンルが何かと聞かれると答えるのが難しいのですが、友情も成長も恋愛もミステリもファンタジーも入ってます。

カラマツの描写にはこだわりましたので、手にとって読んでいただければと思います。
では、十月をお楽しみに。

コメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です