小説家 石野 晶
岩手県出身、岩手県在住。
四葉を見つけるのが得意。
2007年に『パークチルドレン』で第8回小学館文庫小説賞を受賞し小説家デビュー。
2010年には『月のさなぎ』で、第22回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
徳間文庫より新刊『水光舎四季』発売しました。是非、手にとってみてください。

follow us in feedly   RSS

水光舎四季見本

2014年9月26日 小説
LINEで送る
Pocket

水光舎四季の表紙

新刊『水光舎四季』の見本が届きましたー!

花に埋もれた女の子のイラストです。

帯に隠れた部分に水光舎が描かれています。

繊細でかわいらしい絵で、お花が本当にきれいなんです。

章ごとに主人公の変わる話なので、全部で四人主人公がいるんですね。

カバーイラストを女の子にするか男の子にするか、全員書こうかと、編集さんとイラストレーターさんとで話し合った結果女の子になったそうです。四人だとぎゅうぎゅうですもんね。

 

それから今回は解説も入っています。解説を書いていただくのは、人生初なんです。

解説を書いてくださったのは、さわや書店フェザン店店長の田口幹人さんです。

高校時代盛岡に行くたびにお世話になったお店で、感慨深いかぎりです。

私的にこだわって書いたカラマツの描写に触れていただき、感激でした。

 

水光舎四季、十月三日(金)発売です。

地方は一日二日遅れるかもしれません。

ファンタジーもミステリも友情もホラーも恋愛も動物も詰まったお話です。

ぜひ本屋さんで手にとってみてください。

コメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です